啄木記念館.com

石川啄木記念館の跡地です。文学についての記事をまとめています。

  1. 木偶の坊・・・で思い出したよ

木偶の坊・・・で思い出したよ

E短歌先生(啄木)


ずーっと出し忘れていた石川啄木を表の500円以下ワゴンに出しました。


啄木お前何なの!?私が使ったの銀栞なんだけど!!そんなことされても貸せるお金なんてないのですが!!???


ひとりの人と友人になるときは、その人といつか必ず絶交する事あるを忘るるな。by石川啄木


啄木新婚の家に来た。 小さな家だけどすごく落ち着く。庭に大きなフキがはえてた。 火鉢と表札萌え~^^


啄木さん可愛い


昨日啄木記念館の学芸員さんとお話ししたので、最近若い女性増えました?て聞いたらめちゃ増えたてニコニコ言ってた。盛岡民の啄木トーク面白かった。


啄木先生が小説を書きたかったっていうのは文アルのゲーム内の台詞にもあったけど、夏目先生や島崎藤村先生に憧れて…っていうのは初めて知った知識だった… そうだったのね…


【文アル】文豪たちにフレイのことを聞いてみた 石川啄木「一緒に酒飲みたい」 横光利一「姉にほしい」 萩原朔太郎「怖い」 太宰治「弟にほしい」 朔たろ( ;∀;)


啄木せんせーの借金苦チャレンジ(残り栞2枚)で無事招魂できました…!さすが!!!お金かしてくれるよ!!!たぶん!!!


「安全に」って言ったそばからなんとなく啄木を連れて行ってしまい途中退場ですよ。時間のロスだ・・・。


啄木さんに落ちそう


そして啄木押し。言うて啄木百三十余日しか函館いなかったらしいんですが、そんなの関係ねぇ!とばかりにあちこちに碑が建ってる。凄い。追いきれてない。


川の中にっ、石川啄木


ちゃんと調べたら松岡さん(啄木のCVのひと)と仲良しみたいですねノッブ…


だからなのか、故郷花巻の周りの人たちからは少しばかりうざがられていた節もある。なんというか、自分なりの理想があって、それを周りにも押しつけちゃった感じ。同じ岩手県出身の肝心石川啄木のクズさとは正反対の意味で浮世離れした人。